ドイツ東部

ドレスデンに連泊してでも訪れたい近郊観光スポット4つ

前回の投稿でドレスデンのおすすめスポットについて書いたので、今回はドレスデン近郊で訪れたい観光地を紹介します。

世界的磁器ブランドの故郷や、雄大な大自然、更にはお城の数々まで、ドレスデン近郊には見どころがたくさん。

ドレスデンに行くのなら連泊して、周辺スポットも楽しみつくしちゃいましょう!

sponsored link



ザクセン・スイス

ドレスデンからエルベ川を遡っていくと辿りつくのが、ザクセン・スイス国立公園。チェコとの国境近くに広がる広大な公園内には、100mを越える高さの岩がいくつもそびえ立っています。

白亜紀に形成された岩々は、自然の浸食作用によってまるで生きものの様な奇妙な形に変貌。その姿と高さには誰もが自然の威力を実感するはずです。

ハイライトは岩の間を縫うようにして架かっているバスタイ橋。かつては木製の橋でしたが、観光客が増加したことで1851年に石造の橋に作り替えられました。なので写真のように大勢人が乗っていても落ちる心配がありません。笑

麓からバスタイ橋まで、1時間ほどのハイキングも楽しめます。面白い形の岩のほか、眼下を流れるエルベ川もまた美しい。

ザクセン・スイスは私がドイツで大好きな場所のひとつ。自然の中でのアクティビティや絶景が好きなら、必ず気に入る場所です。

所要時間:半日~1日

ドレスデンからのアクセス

:ドレスデンから約50分
バスタイすぐ近くの駐車場(Parkplatz 1)が満車の場合、離れた駐車場(Parkplatz 2)からシャトルバスまたは約40分のハイキング

電車:ドレスデンからS1でKurort Rathenへ行き(35分)、エルベ川の渡し船で対岸へ。そこから約40分のハイキング

 

世界に名だたる高級食器のふるさとマイセン

マイセン磁器を知っている方は多いですが、「マイセン」が町の名前であることを知っているひとは少ないかもしれません。

マイセンはドレスデンの西30kmほどの場所にある町。川沿いにそびえるアルブレヒト城にはかつて王立磁器工場が置かれていました。

アウグスト強王の命でマイセン磁器を発明したのは錬金術師ベトガーですが、製造の秘密を守ろうとした強王がベトガーをこの城内に幽閉したなんていう暗い過去もあります。

現在の工場は町の外れにあり、見学用の工房や博物館のほか、ショップやカフェを併設しています。カフェで使用される食器はもちろんマイセン!ちょっと優雅な気分でティータイムを満喫できます。

石畳の道が続く旧市街ではパステルカラーの可愛い家がならび、歩いているだけでも楽しめるほど。坂道も多いので歩きやすい靴で出かけたほうがいいです。

所要時間:半日~1日

ドレスデンからのアクセス

:所要時間約40分

電車:S1で所要時間34分

 

モーリツブルク

まるでプリンの様な可愛い見た目のモーリツブルク

城が建てられたのは16世紀。当時のザクセン公モーリツが、周辺での狩りのために建てたのがはじまりです。

はじめはルネサンス様式だったお城ですが、18世紀に所有者となったアウグスト強王が大改造をほどこし、現在の様なバロック様式に生まれ変わります。強王の夢は、ライオンなど(当時としては)エキゾチックな動物や美しい湖に囲まれた「夢の城」を築くことだったとか。

大改造によって造られた美しい湖や、ザクセン中から手工業者や芸術家を集めて造らせた内部装飾など、強王が夢見た城の姿を自分の目でも確かめてみましょう。

所要時間:2~3時間(庭をゆっくり散策するなら半日)

ドレスデンからのアクセス

:所要時間約25分

電車:ドレスデン ノイシュタット(Neustadt)駅前からバス326で30分

 

ヴェーゼンシュタイン城

壁がそびえ立つような見た目のヴェーゼンシュタイン城

設立についてははっきり分かっていませんが、ドーナ城伯が12世紀頃チェコのボヘミア人の進行に対抗する重要拠点として築たという説が最も有力です。

その後16世紀中ごろにはビューナウ一家の手に渡り、守りの城から住居用の城へと改造されました。その後は時を経て何度も持ち主が変わり、現在ではザクセン州の管理下におかれています。

お城でまず足を運びたいのが庭園。左右対称の美しく整えられた庭園は、落ち着いた雰囲気でまさに「憩いの場」という言葉がぴったり。

上から見ると模様もはっきり分かります。

城内部は博物館になっています。城の歴史をはじめ、城主が使用していた部屋の数々や16世紀に描かれた壁画、礼拝堂など見どころも沢山。

所要時間:2~3時間

ドレスデンからのアクセス

車:所要時間約30分

電車:ハイデナウ(Heidenau)乗り換えで27分

 

おわりに

ドレスデンからちょっと郊外へ出かけると、重厚な雰囲気の漂う街並みとはまた違ったアトラクションがいくつもあります。

紹介した中でも私の一押しは、(くどいようですが)ザクセン・スイス!

大自然の絶景が楽しめるほか、重装備の必要がないハイキングでリフレッシュできるところが私の中ではポイントが高いです。秋は紅葉もキレイなんですよ。

ドレスデンへ行かれる方はぜひ連泊して、周辺のスポットへも足を運んでみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMopsをフォローしよう!