ロゴナのオーガニックシャンプー(リペアシャンプー、シルキーシャンプー)とヘアマスク

前回投稿したフロイデンベルク中世マルクトのレポートドイツ観光局さんのツイッターで紹介されたということもあり、おかげさまで沢山の方に読んでいただく事ができました。

今年はもう終わってしまいましたが、毎年10月半ばの週末2日間を使って中世マルクトが開かれます。秋にドイツを訪れる予定のある方(来年のことなんてまだわかりませんが・・・)、タイミングが合いそうならぜひフロイデンベルク中世マルクトにも行ってみてください。

 

さて今日は旅行から少し離れてドイツコスメの話です。

ドイツには様々オーガニックコスメのブランドがありますが、その中でもヘアケアにおいてトップシェアを誇るのがロゴナ(Logona)というブランド。業界トップということもあり、シャンプーも髪の悩みに合わせて様々な種類があります。

そんなロゴナのシャンプーを2種類とヘアマスクをしばらく使ってみたので、使用感などを紹介します。

sponsored link



オーガニックヘアケアでナンバーワンのシェアを誇るロゴナ

ドイツのみならず、世界中で「オーガニックヘアケアといえばロゴナ」と言われるほどの実力をもつロゴナのヘアケア商品。ノンシリコン、鉱物油、合成香料を完全カットし、植物の力を最大限に生かした商品がロゴナの特徴です。

ボリュームシャンプー ビール&はちみつ」はそんなロゴナを代表する商品ですが、成分表をみると「水」に次に多いのがなんと「ビール」。その名の通りビールがたっぷり使われている、ドイツらしいと言ったらドイツらしいシャンプーです。

私も以前からドライヤ―や紙を巻く際に「ヒートプロテクション ヘアスプレー」を使用していますが、こちらは髪に潤いを与えつつ200度の熱から6分間髪の毛を守る事ができるという、なかなかの優れものですよ。

ヘアケア以外にもスキンケアやメイク、ベイビー用品など商品ラインナップも多岐にわたります。おととし(2015年)にはオーガニック認証である「Nature」と「BDIH」を取得した世界初のオーガニックネイルカラーを販売するなど、オーガニック界で常に進化し続けるパイオニアでもあるのです。


「シルキーシャンプー」とヘアマスクはかなり優秀

まずはシャンプーから。今回使用したのは「リペアシャンプー(イチョウ)」と「シルキーシャンプー(バンブー)」の2種類です。値段は7,95ユーロですがネットだともっと安く買えます。

リペアシャンプー

かなり泡立ちが悪かった・・・。個人差はあると思いますが、2度洗いしてやっとシャンプーの泡が地肌まで届く感じです。

髪がそこまで長くなければ問題なく洗えそうですが、私は胸にかかるほどのロングなので髪全体を洗うのに結構な量のシャンプーを使います

洗いあがりはさっぱりで地肌は気持ちいいのですが、髪の毛がきしむのと毛先が結構絡まる・・・。この後にコンディショナーを使って若干良くはなりますが。

シルキーシャンプー

比べて「シルキーシャンプー」は、ノンシリコンでありながらかなり髪が洗いやすい!クリーミーな泡が髪全体を包み込み、パッケージに「seidig(シルクのような)」とあるように洗って乾かした後の髪が滑らか

「リペアシャンプー」がいまいちだったので正直あまり期待していなかったのですが、これならリピートしてもいいかも。

ロゴナ シルキーシャンプー<バンブー> 250ml

新品価格
¥1,728から
(2017/10/5 02:05時点)

ヘアマスク

集中ケア用のヘアマスク(9,45ユーロ)はホホバオイル配合で、乾燥やダメージによって傷んだ髪を補修するというもの。洗ってタオルドライした髪になじませ、5分ほど置いてからすすぎます。

テクスチャーもヌルヌルしていなくて髪になじませやすく、つけた瞬間から浸透しているのが分かるほど。すすいだ後は髪がしっとりするうえ、ちゃんとまとまってくれます。

とはいえ毛先がどうしてもパサパサしがちなので、そこはオイルでケアが必要です。

このヘアマスク、実は週1回の集中ケアの他にも毎回のシャンプーで「コンディショナー」として使っています。すぐに流しては意味がないかと思っていたのですが、使い続けるうちに髪にツヤも出てきたりして効果を実感中です

ロゴナ ヘアマスク<ホホバ> 150ml

新品価格
¥2,160から
(2017/10/5 02:07時点)

おわりに

「リペアシャンプー」は私には合いませんでしたが、そこまでロングでない人なら問題なく洗えそうですし、洗いあがりがさっぱりというのはやはり魅力。とはいえ使わないでしまっておくのも勿体ないので、夫に使ってもらおうと思っています。

ヘアマスクに関してはオーガニックとは思えないほど髪への効果が感じられ、リピートしようか考え中です。とはいえ今はゴールドウェル(Goldwell)のグリーンライン(ノンシリコン、鉱物油不使用)から出ているトリートメントも手元にあるので、そちらの結果を見てから決めようと思います。

 

sponsored link



sponsored link




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村