フランクフルトとその周辺

フランクフルト近郊 ロンネブルク城で繰り広げられる中世騎士の戦い

フランクフルトの東にあるロンネブルク城(Burg Ronneburg)。毎年、聖霊降臨祭の時期になると、馬に乗った中世の騎士が伝統的な戦いを繰り広げます

ハイライトは、全速で走る馬の上から槍を突きあう馬上槍試合。華麗な衣装もさながら迫真の演技や戦いが相まって、一気に中世の世界に引き込まれること間違いなしです。

sponsored link



迫力満点!馬に乗った騎士たちの戦い

騎士の戦いには以下の様な設定があります。

とある国の国王が無くなりましたが、彼には息子がいませんでした。

そこで2人の王女、ヘクサネラとアドリアーナが、王位をかけて争う事に。それぞれ家臣をたずさえ、戦いに挑みます。

青い衣装がヘクサネラ、ピンクがアドリアーナ。それぞれに2人の家臣がつき、王女のために戦うのです。

ハイライトは最後に行われる馬上槍試合ですが、そこに至るまでにも様々な馬上戦術が競われます。家臣のみでなく王女も参戦し、華麗な戦いを繰り広げます。

地面に刺さっている剣を抜いたり、熊の像めがけて矢を放ったり、これらを走っている馬の上から行います。

スピードや正確さが問われ、どれも馬に乗りこなせていなければできない技。両手を放して矢を射る姿はほれぼれするほどカッコイイです。

槍で盾を射る競技。縦を持つ役だけはしたくないですね。

そしていよいよ終盤に行われるのが馬上槍試合。長い槍と盾を持った騎士が、すれ違いざまに相手の盾を突くというもの。突かれた騎士が派手に落馬したりするので、観客は手に汗握って戦いの行方を見守ります。

槍で突きあったら馬から降りて剣での決闘。中世ではどちらかの命が奪われるまで戦いが続いたのです。

まさかとは思いましたが、王女たちも馬上槍試合に参戦。中世のドレスを着て馬を操る姿は美しすぎる。

がっちりした体つきの強そうな相手でも、動じず戦うアドリアーナ王女。

最後は2人の王女の戦いです。槍で突きあったあと、馬から降りて戦う2人。

そしてついに戦いの決着がつきます。勝利したアドリアーナ王女には、女王としてのティアラが授けられます。

(c)Kaltenberger Ritterturnier

この様な中世の馬上槍試合は春から夏にかけてドイツ各地で開催されます。中でも規模が大きいのは、ミュンヘンから40kmほどの場所にあるカルテンベルクの馬上槍試合(Kaltenbergrer Ritterturnier)

ウェブサイトを見て分かるように、ショー要素たっぷりでかなり大規模な試合です。馬上槍試合以外のパフォーマンスもたくさんあります。

Kaltenberger Ritterturnier公式サイト

中世マルクト

会場となるロンネブルク城の敷地内には中世のマルクトも出ているほか、中世の衣装に仮装した人もたくさん。鎧をまとったひとから農婦風のドレスを着ている人まで色々で、ゲームの世界にいるようです。

所々で大道芸人のパフォーマンスも行われ、マルクトも大いに賑わっています。

中世マルクトで定番のお店といえば、はちみつワインや果実酒を売っているお店。果実酒はカリン酒やベリー酒など使われている果物も様々です。

騎士の鎧や兜のお店も中世マルクトには欠かせません。

籠手(こて)の値段は安い物で100€くらいから。お店のお兄さんによると、全て揃えるなら1,000€は軽く超えてしまうのだそう。

ほかにも中世風衣装のお店は、中世マルクトに必ずあります。先ほどの王女が身にまとっていた様なドレスから農婦の衣装まで種類も豊富。見ていると1着欲しくなること間違いなしです。

手動の観覧車ほか、子供向けアトラクションも豊富。ロバに乗ってマルクト内を回ったり、棒に生地を巻き付けてパンを焼いたりできるほか、騎士たちの戦いで活躍した馬にも乗せてもらえます。

中世から変わらぬ姿のロンネブルク城

中世の戦いが繰り広げられるロンネブルク城が建っているのは、周囲をよく見渡せる小高い丘の上。城は13世紀頃、周辺の交易路を守る目的で建てられたと言われています。

15世紀、周辺一帯を治めていたイーゼンブルク家の所有になったロンネブルク城。16世紀には大規模な改修が行われ、ルネサンス様式を基調とした現在の姿へ変貌を遂げました。

16世紀からオリジナルの状態で残っているという点では、ドイツ国内でも貴重な城のひとつです。

高さ32mの塔の上からは、はるか遠くまで見渡すことができ、ここに防衛目的の城が建てられたのも納得。別の角度からはフランクフルトのビル群まで見渡せます。

ロンネブルク城へのアクセス・基本情報

アクセス
ロンネブルク城は公共交通機関でのアクセスがやや難しい場所にあります。

一番簡単なのは、電車でランゲンゼルボルト(Langenselbold)まで行き、そこからタクシー(約10分)に乗るという方法です。

フランクフルト中央駅からランゲンゼルボルトまでは電車で約30分。

住所
Burg Ronneburg
63549 Ronneburg

営業時間(営業は3月から11月末まで)
火~日 10:00~18:00 (月曜休業)

料金

大人 6.5€
5歳以上の子供 5.5€
14歳以上の子供 6€
年金受給者、学生 6€
家族チケット 20€

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMopsをフォローしよう!