【黒い森】ラヴェンナ渓谷で開かれる幻想的なクリスマスマーケット

南西ドイツに広がる黒い森。その中にあるラヴェンナ渓谷(Ravennaschlucht)では、美しいアーチを描く橋の下という一風変わったロケーションでクリスマスマーケットが開催されます。

夜になるとライトアップされた橋が暗闇に浮かび上がり、その麓で幻想的に輝くマーケットのイルミネーション。ラヴェンナ渓谷という名前さえ聞いたことがない人のほうが多いと思いますが(私もりしませんでした)、知る人ぞ知るロマンチックなクリスマスマーケットなのです。

今回はそんなラヴェンナ渓谷で開催されるクリスマスマーケットから会場の様子を紹介するほか、開催日時やアクセス方法について解説します。

ラヴェンナ渓谷はどこにある?

ラヴェンナ渓谷があるのは、ドイツ南西部に広がる黒い森の南部。フライブルクの南東25kmくらいの位置にあります。車が無いとアクセスは難しいですが、クリスマスマーケット開催期間中は最寄りの駅からシャトルバスが運行します(アクセスについては次項で説明します)。

黒い森を代表する湖畔リゾートであるティティゼー(Titisee)からも5kmくらいの距離です。

クリスマスマーケット会場の近くにはゲーテやマリーアントワネットが宿泊したホテル「Hofgut Sternen」という歴史あるホテルほか、ガラス工房やお土産屋さんも。

また周囲にはハイキングコースがいくつもあり、夏はハイキング、冬になるとスキーも楽しめます。

ラヴェンナ渓谷へのアクセス

ラヴェンナ渓谷へは、フライブルク方面からアクセスする方法とティティゼー方面からアクセスする2通りの方法があります。最寄り駅まで行ってそこから無料シャトルバスを利用するのは、どちらも同じです。

フライブルクから

ノイシュタット(Neustadt)行の電車に乗り、「ヒメルライヒ(Himmelreich)」で下車。そこからシャトルバス。

所要時間:30分

ティティゼーから

フライブルク(Freiburg)行きの電車に乗り、「ヒンターツァーテン(Hinterzarten)で下車。そこからシャトルバス。

所要時間:15分

シャトルバスが来るタイミングなどもあるので、所要時間はあくまでも目安です。バスは通常30分間隔で運行しますが、クリスマスマーケットの来場者が多い時には増便されます。

バスを降りたら皆の行く後をついていけば、やがて入り口の門とその後ろで光る橋が見えてきます。門の近くにチケット売り場があるので、そこでチケットを購入して中に入りましょう。

ライトアップが楽しめる夜が断然おすすめ

ほかの町にも言えることですが、クリスマスマーケットはイルミネーションの輝く夜の方が断然おすすめ。ライトアップされた高さ36mの橋の下でマーケットの光が輝いている様子は何とも幻想的です。

ちなみに橋は現在も使われていて、たまに電車が走っていく様子も見えます。

橋を照らすライトの色は緑や赤、紫などと時間ごとに変化していきます。私が特に好きなのは青色のライトアップ。麓のオレンジ色の光とのコントラストが絶妙です。

広場わきの坂道を上ったところから眺めるマーケットは絶景なので、忘れずにのぼるべし!ただ坂が歩きにくいうえに真っ暗なので、スマホのライトを使いながら足元には十分気をつけてください。

下から見上げる橋は迫力たっぷり。

小さな会場ですが、クリスマスツリーは2本もある豪華仕様。広場を囲むようにグリューワインやソーセージといった飲食系、クリスマスオーナメントや工芸品、ウール製品などを扱うお店が並びます。黒い森のハムやシュナップスといったローカル物は、この土地のお土産にも良いかもしれません。

とはいえフライブルクのクリスマスマーケットにも似たような商品が沢山あるので、そちらも行く方はわざわざここでお店を見なくても良いかなというのが個人的な感想です。ラヴェンナ渓谷のクリスマスでは、とにかく会場全体の雰囲気を楽しみましょう。

寒い時は、いくつか設置されているたき火のそばへ。真っ赤に燃える炎がまた美しいです。

開催日時・料金

ラヴェンナ渓谷のクリスマスマーケットは金、土、日のみの開催。開催日時は以下の通りです。

開催日程

  • 11月29日~12月1日
  • 12月6日~12月8日
  • 12月13日~12月15日
  • 12月20日~12月22日

営業時間

  • 金曜 15:00~21:00
  • 土曜 14:00~21:00
  • 日曜 13:00~20:00

料金は金曜だと3,50€、土・日曜は4,50€。16歳以下は無料です。

チケットは黒い森の公式サイトからオンラインでも購入できます。私が訪れた時は現地のチケット売り場もそこまで混雑していませんでしたが、時間を少しでも無駄にしたくない!という方はオンラインで事前に買っていきましょう。

[jin_icon_info color=”#567fcc” size=”18px”]黒い森公式サイト

おわりに

迫力満点の橋の下で幻想的な世界が楽しめるラヴェンナ渓谷のクリスマスマーケット。フライブルクやティティゼーから近くアクセスもしやすいので、周辺を訪問予定の方は旅程に入れてみてはいかがでしょうか。

金、土、日しか開催していないので、行く前には今日が何曜日かを要確認!ただでさえ寒いなか場合によってはシャトルバスで待つ可能性もあるので、しっかり防寒して出かけてくださいね。

[box06 title=”クリスマスマーケットの関連記事”] [jin_icon_check color=”#6b99cf” size=”18px”]クリスマスマーケット 持って行くと便利な持ち物4つ

[jin_icon_check color=”#6b99cf” size=”18px”]【2019年】ドイツのクリスマスマーケット開催日程まとめ

[jin_icon_check color=”#6b99cf” size=”18px”]クリスマスマーケットでの服装と知っておくべきポイント

[/box06]

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。