南ドイツ

シュトゥットガルトの動植物園「ヴィルヘルマ」で楽しむイルミネーション

シュトゥットガルトにある動植物園ヴィルヘルマ(Wilhelma)では、アドヴェント期間から新年にかけて「クリスマス・ガーデン(Christmas Garden)」というイベントを開催。動物や植物などをかたどった美しいイルミネーションを眺めながら、夜のお散歩が楽しめます。

私達も先日行ってきたので、今回はその様子をレポート。ヴィルヘルマへのアクセスや便利なオンラインでのチケット購入についても解説します。

ヴィルヘルマの歩き方&イルミネーションの見どころ

園内では順路の表示に従って歩いていきます。暗くて道がよく分からない場合もありますが、人の流れについて行けば大丈夫。道が分かれていたり間違えやすそうな場所には係の人も立っているので安心です。

滞在時間の目安は、写真を取りながらゆっくり歩い1時間半ほど。

入り口はどこかインドらしい雰囲気。チケット売り場「Kasse」は入り口の向かいにありますが、後で解説するように事前でオンライン購入するのがおすすめです。

キラキラ輝く川は、音楽に合わせて光が点滅したり、色が変わったりする様子が神秘的。

キリンやキツネ、カンガルー、トナカイなど動物のオブジェもあちこちに置かれています。

特に印象的だったのは、湖に浮かぶハスの花。背景の建物と相まったオリエンタルな雰囲気で、鏡のように水面に反射している様子がとても美しいです。ハスの花がある池の周辺には巨大サボテンが並んでいます。

電球がいくつもぶら下がっている箱の中は、なんともノスタルジックな雰囲気。

外から見るとこんな感じです。

このほか光のトンネルや緑色にライトアップされた森など、歩いていくにつれて次々と見どころが現れます。

また所々にグリューワインやソーセージ、プレッツェル、ハンバーガーを売る屋台があります。寒い中歩き回ると体が冷えてくるので、途中で暖かい飲み物を飲みながら休憩しても良いですね。

チケットは事前にオンライン購入を

イルミネーション開催中は混雑を避けるため、時間ごとの入場者数を制限しています。なのでスムーズに入場できるためにも、チケットは事前に公式サイトのオンラインショップで購入しておきましょう。

オンラインショップでは人数と時間を選んで支払いへ進みます。クレジットカードはVISA、Master Card、American Expressが使用可能です。

「Christmas Garden」チケットオンラインショップ

基本情報

「クリスマス・ガーデン」が開催されるヴィルヘルマの場所、開催期間や時間、チケット料金など基本情報は以下の通りです。

基本情報

【住所】Wilhelma 13, 70376 Stuttgart

【開催期間】11月14日~1月6日

【開催時間】17:00~22:00(最終入場は21:00)

【料金】大人17€~、子供14,50€~

【公式サイト】Christmas Garden Stuttgart

※チケットは日にちや時間帯によって料金が変わります

17時、18時といった早めの時間はかなり混みあいます。混雑を回避したければ20時や21時といった遅い時間の入場がおすすめ。

アクセス

ヴィルヘルマはシュトゥットガルトの中心部から少し離れた場所にあります。

市内交通を利用する場合は、U14の「Whilhelma」で下車すると入り口が目の前です。シュトゥットガルト中央駅から乗り換えなしで、所要時間は20分弱。

VVS公式サイト(接続が調べられます)

車は専用の駐車場があります。

おわりに

美しいイルミネーションで彩られた園内で夜のお散歩が楽しめる「クリスマス・ガーデン」。クリスマスは終わったけどもう少し雰囲気を味わいたい、近くに住んで(滞在して)いて夜することがない、という方はこの機会に出かけてみてはいかがでしょうか。

シュトゥットガルトの見どころについては「シュトゥットガルト 基本情報と主要観光スポット」で解説しているので、こちらも参考にしてみてください。