南ドイツ

ホーエンツォレルン城 絶景スポットへのアクセス【ホテルZollersteighofから】

ドイツ3大美城のひとつにも数えられるホーエンツォレルン城。

シンデレラ城のモデルともなったと言われている壮麗な姿はため息が出るほど美しいほか、一時は雲海から顔をのぞかせる姿が「天空の城」とも話題になりました。

「天空の城」のような姿をした城の写真が撮影されたのは、「ツェラーホルン(Zellerhorn)」という山の上。ここはホーエンツォレルン城を目線と同じくらいの高さに見ることができる絶景スポットで、お城と併せてぜひ訪れたい場所でもあります。

絶景スポットへの行き方は何通りかありますが、今回はそのなかで一番簡単な方法を紹介します。

sponsored link



ホテル「Zollersteighof」から絶景スポットへ

今回紹介するのは、「ツォラーシュタイグホーフ(Zollersteighof)」というホテルからのアクセス方法。

ホテルの前にある駐車場に車を止め、そこから歩いて絶景スポットへ向かいます。目指す場所は写真のちょうど真ん中らへんに写っている、木が途切れて草だけになっている所の上の部分。これはホーエンツォレルン城からの眺めですが、この日は5月だというのに山がうっすら雪化粧していました。

ホテル住所

Zollersteighof 2, 72461 Albstadt-Onstmettingen

 

駐車場からゆっくり歩いても、所要時間は20分ほど。道はハイキングコースの一部になっています。とはいえお城が見える場所まではずっとなだらかな道が続くので、ハイキングのようにしっかり装備する必要はありません。

森の中をのんびり歩いていくと、目的地に到着。かなり寒かったですが、お城と雪というロマンチックな組み合わせが楽しめ、寒さに耐えた甲斐がありました。

ちなみに私は以前もこの絶景スポットへ来たことがあり、そのときは山の麓から「けもの道」のようなハイキングコースをひたすら上りました。坂もかなり急な所があったりしてここにつく頃はヘトヘトでしたが、その分到着した時の達成感が大きかったことは今でもよく覚えています。

今回紹介しているアクセス方法ではそんなハイキングをする心配もないので、ご安心を。道がずっと平坦なので、小さなお子さん連れの方や乳母車を引きながらでも問題ありません。

絶景を楽しんだらホテルのレストランで食事も

ホーエンツォレルン城の絶景を見てきたら、駐車場の横にあるホテルのレストランで、食事がてら休憩しても良いでしょう。

レストランは水、木曜日を除いて11時半から営業しています。平日と土曜のお昼時は料理の注文が15時でストップですが、その後でもケーキやコーヒーなどカフェ利用が可能です。日、祝日になると料理はいつでも注文できます。

私達が行ったときはまずレストランで食事をし、お城を見て帰ってきたときに休憩がてらカフェ利用をしました。

料理はソーセージをはじめとする肉料理のほか、マウルタッシェンやケーゼシュペッツェレなど、ここシュヴァーヴェン地方の郷土料理が並びます。小さめのサイズが選べる料理も多かったです。

レストラン「Zollersteighof」

【住所】
Zollersteighof 2, 72461 Albstadt-Onstmettingen

【営業時間】
11:30~20:30(月、火、金、土)、11:30~20:00(日、祝)

【キッチン】
11:30~15:00、17:00~20:30(月、火、金、土)、11:30~20:00(日、祝)

【休業】
水、木

 

おわりに

ホーエンツォレルン城が見える絶景スポット。山のに立つ壮麗な城の姿は、いつ見ても感動ものです。

ちなみに雲海の上にお城が顔を出す「ラピュタ」の光景が見られるのは、秋の朝方にチャンスが多いのだとか。どうしても天空に浮かぶ城が見たいという方は、ホテル「ツォラーシュタイグホーフ」や近くの町に宿泊して、機会をうかがってみては?

今回紹介しなかったお城の様子、お城へのアクセス方法については別の投稿で紹介しているので、興味のある方は読んでみてください。