ノイシュヴァンシュタイン城 おすすめ撮影スポット7つ

ノイシュヴァンシュタイン城 撮影スポット

ノイシュヴァンシュタイン城の撮影スポットと言えば、一番有名なのはマリエン橋の上

お城を横から捉えたおなじみの写真はこの橋の上から撮影されたもので、ガイドブックにもよく登場するのでほとんどの人が一度は目にしたことがあると思います。。

マリエン橋から望むノイシュヴァンシュタイン城はもはや定番中の定番ですが、お城の周辺にはほかにも撮影スポットが沢山。

美しいお城の姿をいろんな角度から楽しめるのです。

そこで今回は、ノイシュヴァンシュタイン城のおすすめ撮影スポットを7ヵ所紹介。どこも割と行きやすいので、お城撮影したい人は参考にしてみてください。

ノイシュヴァンシュタイン城 おすすめ撮影スポット7つ

マリエン橋の上

まず紹介するのは冒頭でも触れたマリエン橋。ノイシュヴァンシュタイン城まで来て橋に行かないのは本当にもったいないので、忘れずに訪問しましょう!!

ノイシュヴァンシュタイン城

橋の上からは麗しきお城が目の前に見え、いつまでも眺めていたいほどの素晴らしい眺めが楽しめます。

橋の高さは約90mあるので、高い所が苦手な人はご注意を。下をのぞき込むと川が流れていて、ちょうど橋の真下あたりに滝があるのが見えます。

特に夏のハイシーズンは混雑するので、なるべく早い時間に訪れるのがおすすめです。

マリエン橋へのアクセス

  • ホーエンシュヴァンガウのチケットセンターから徒歩30分
  • シャトルバス利用で約5分

橋のすぐ近くまで行くシャトルバスの乗り場は、チケットセンターがあるアルプゼー通り(Alpseestraße)を更に道なりにすすんだ先にある駐車場P4の脇にあります。

混雑する時期は1回で乗れないなんて事もよくある話。あまりにも行列が長ければ歩いた方が早いかもしれません。

徒歩の場合は、チケットセンターから所要時間およそ30分。私達が行った時は25分で着きましたが、体力に自信のない人はゆっくり上って40分くらいがめやすです。

マリエン橋からさらに進んだハイキングコース上

マリエン橋で引き返さずにさらに15分ほど歩くと、ハイキングコース上に見晴らしスポットがあります。

ここは私が実際に行ったわけではないのですが、GoogleMapで見るとお城を斜め上から撮影している写真があって迫力たっぷり。何で行かなかったんだと、ものすごく後悔しているところです。

ちなみにこのハイキングコースは、テーゲルベルクまで続いている人気コース。テーゲルベルクの山の上からは美しいアルプスや湖のパノラマが楽しめ、こちらもおすすめです。

ハイキングで山頂までいく場合はしっかりとした装備が必要ですが、麓からロープウェイで一気に上ることもできます。

お城の目のまえにある展望デッキ

ノイシュヴァンシュタイン城のすぐ下にはお土産物屋さんや休憩スペースのあるエリアがあり、ここの展望デッキからはお城の正面側が見えます。

ノイシュヴァンシュタイン城 撮影スポット

ちょっと葉っぱに隠れてしまっているのが残念ですが、近くから見上げるなんとも堂々としたいで立ちです。

お城と反対側にはのどかな風景が広がり、こちらもなかなか美しいですね。

ちなみに麓から馬車を利用する場合は、このお土産屋さんエリアから少し下ったあたりにあるレストラン手前で下車します。

展望デッキへのアクセス

  • マリエン橋から徒歩15分
  • ノイシュヴァンシュタイン城から徒歩1分

ホーエンシュヴァンガウの観光案内所まえ

ノイシュヴァンシュタイン城 撮影スポット

ホーエンシュヴァンガウにある観光案内所前あたりからは、森の奥から顔を出しているお城の姿が見えます。

さきほどの展望デッキから見えたのはお城の正面側でしたが、こちらは反対側。見る角度によって雰囲気も結構変わるものです。

コロマン通り

ホーエンシュヴァンガウの観光案内所から北に伸びているコロマン通り(Colomanstraße)沿いも、絶好の撮影スポット。

ノイシュヴァンシュタイン城 撮影スポット

観光案内所から10~15分くらい歩くと、山の上にそびえるお城を横から撮影できる場所があります。

ノイシュヴァンシュタイン城 撮影スポット

こちらの写真は、通りを更に進んでテーゲルベルク通りと交差する場所(観光案内所から徒歩25分くらい)で撮影したもの。麦畑や山に囲まれたのどかな風景のなかで、麗しきお城の存在感は抜群です。

朝だと逆光ぎみなので、綺麗な写真が撮りたければ午後にいくのがおすすめ。

カルヴァリエンベルクの見晴らしスポット(フュッセン)

フュッセン カルヴァリエンベルク

フュッセンの町はずれにあるカルヴァリエンベルクの山頂には見晴らしスポットがあり、ここからはノイシュヴァンシュタイン城とホーエンシュヴァンガウ城をセットで見ることができます。

お城はちょっと離れた場所にあるので、望遠機能がしっかりしたカメラを持って行きましょう!

フュッセン カルヴァリエンベルク

反対側にフュッセンの町も一望できます。

山頂までは巡礼路になっていて、所々にキリスト受難の絵を掲げた小さな建物があるのも面白いです。軽いハイキング感覚で上れるので、フュッセンの滞在中にぜひ訪れてみてください。

見晴らしスポットまでのアクセス

  • 町の対岸にある教会から約20分

テーゲルベルクのロープウェイ

 

フュッセン テーゲルベルク山

最後に紹介するのは、テーゲルベルクという山のロープウェイ。麓から山の上までロープウェイで上る途中、右手方向にノイシュヴァンシュタイン城とホーエンシュヴァンガウ城が見えます。

この角度からは空撮でしか撮影できないと思いきや、ゴンドラの中からも撮れてしまうなんてビックリ。

ノイシュヴァンシュタイン城 撮影スポット

正面からだとお城がより立体的に見えるほか、湖を背に佇む様子はまさに「ノイシュヴァンシュタイン城(白鳥城)」の名にふさわしいですね。

ちょっと窓が汚かったりしますが、意外と揺れも少ないので撮影しやすいです。

乗り場へのアクセス

  • フュッセンから73番と78番のバスで15~25分
  • ホーエンシュヴァンガウ(ノイシュヴァンシュタイン城)からは同じバスで7~18分

ノイシュヴァンシュタイン城おすすめ撮影スポット:まとめ

ノイシュヴァンシュタイン城の写真といえばマリエン橋から撮ったものが有名ですが、撮影スポットはほかにも沢山あります。

今回紹介したスポットはアクセスもそこまで難しくないので、ぜひ色んな場所から色んな角度でお城を写真に収めてみてください。

じっくり色んな場所で撮影をしたいのであれば、フュッセンなど近くの町に宿泊するのがおすすめ。

下の記事ではフュッセンの観光地について書いているので、こちらも参考にどうぞ。

 

私がホテル予約する時にいつも使っているサイトがBooking.com

登録されている宿泊施設が150万件とトップクラスで、様々な条件から自分に合う宿を見つけられます。オンラインで予約・変更・キャンセルの管理がしやすいのも特徴。

エクスペディアでは航空券とホテルをセットで予約すると、ホテル代が最大で全額OFF!

単体で予約すると高額な5つ星ホテルにもお得に泊まれるので、リッチなホテルに泊まりたい人は要チェックです。

年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯しているエポスカード無料のクレジットカードのなかでは補償内容がトップクラスなので、持っていて損はありません。

最短で即日発行。Visaブランドで、海外でも使い勝手がかなり良いです。

VELTRAでは海外現地ツアーの予約が日本語でできます。

自力で行くのが不安なスポットも、ツアーなら便利だし安心。ミュンヘン発でノイシュヴァンシュタイン城、ヴィース教会、リンダ―ホーフ城を巡る豪華なツアーもあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です