【クロアチア】長距離バスの予約方法と利用時の注意点

クロアチア旅行の移動手段として、一番便利なのが長距離バス。

特に夏のハイシーズン中は混雑する事も多く、すでに旅程が決まっているなら事前にオンラインでの購入がおすすめです。

今回はクロアチアの長距離バスをオンライン予約する方法のほか、バスを利用してみて分かった注意点について解説します。

クロアチア 長距離バスの予約方法

オンライン予約で便利なサイトは「GetByBus」。東欧を中心に11ヵ国でのバス予約ができます。

加盟している会社も多く、選択肢が沢山あるのも特徴。

GetByBusでカバーしている国

クロアチア、ボスニア、オーストリア、チェコ、ドイツ、モンテネグロ、イタリア、ポーランド、セルビア、スロベニア、スイス

サイトは日本語こそないものの、英語、ドイツ語、フランス語など16ヵ国に対応しています。

[jin_icon_info color=”#d6c440″ size=”18px”]GetByBusウェブサイト

予約方法は、まずトップページで出発地、目的地、利用日(往復なら帰りの日も)、人数を入力します。画面ではザダルから出発してスプリットに向かう行程です。

入力したら、右の「SEARCH」をクリックします。

すると購入可能なバスのリストが表示されるので、良さそうな日程を選んで「BUY TICKET」をクリック。

次のページでは利用者の氏名、メールアドレス、電話番号を記入します。

記入したら3つチェックをつけて、「CONFIRM & PAY」をクリック。

するとカード情報を入力するページになるので、すべて入力して「PAY」をクリックすれば購入完了です。

購入後は予約したバスのスケジュールやQRコード付きのチケットがメールで送られてくるので、印刷して当日持参します。

バス停の場所も書かれているので、一通り目を通すようにしましょう。

長距離バス利用での注意点

ハイシーズンは予約必須

スプリット-ザダル間のような主要路線は本数が多いとはいえ、夏のハイシーズンは予約が必須です。

私達が6月に旅行した際は長距離バスを3回利用しましたが、どのバスも満席。希望する時間のバスチケットを当日購入するのは、かなり難しいと思います。

すでに利用する日が決まっているのであれば、早めにオンラインで購入してしまいましょう。

スーツケース代がかかる

座席に持ち込めない大きな荷物やスーツケースを預ける場合は、追加料金がかかります。

といっても、荷物ひとつあたり1ユーロ。

運転手がスーツケースを荷台部分に入れてくれるので、彼に直接支払います。

ドゥブロヴニク発着はかなり遅れる

ドゥブロヴニク発着のバスは予定通りに到着しないどころか、数時間の遅れはザラだと思った方が良いです。

なぜバスが遅れるのかというと、国境を越えないといけないから

クロアチアの地図を見ると分かるのですが、クロアチアのほかの町から陸路でドゥブロヴニクへ向かう際にはボスニア・ヘルツェゴヴィナを通過して再びクロアチアに入国します。

つまり2回通過する国境でそれぞれ出国審査と入国審査を受ける必要があり、その都度待たなければいけません。また夏のシーズンは車が多く渋滞も発生するため、待ち時間がかなり長くなるのです。

私達は6月にドゥブロヴニクからモンテネグロのコトルへ行きましたが、10時発で11時50分に着く予定だったバスが到着したのは2時15分。1回しか国境を越えていないのに、2時間以上も遅れました。

アパートのオーナーに話したら、「ドゥブロヴニクからのバスはいつも遅れるよ!2時間で着くわけないさ!ハハハ!」とのこと。

コトルからドゥブロヴニクに戻った時も、3時間遅れでの到着でした。

ドゥブロヴニク発着のバスが遅れるのは「普通」らしいので、あまり遅い時間の便は選ばない方が安心だと思います。夏は日が長いとはいえ、ホテルに着く時間もどんどん遅くなったら不安ですよね…

まとめ

クロアチアの長距離バスを予約するなら、加盟会社の多い「GetByBus」が便利。

特に夏場は混雑するので、旅程が決まったら早めにバスの予約をしてしまいましょう。

そしてドゥブロヴニク発着の便は「時刻通りにはならない」と心得て、時間に余裕を見て予約をすること。「バスが遅れて到着が深夜」なんて事にならない為にも、予定より1~2時間早めの便を選んだ方が良さそうです。
[box06 title=”長距離バスを利用した町”]

[/box06]

旅行に便利なおすすめサービス

 

宿泊予約】Booking.com


私がホテル予約する時にいつも使っているサイトがBooking.com。登録されている宿泊施設が150万件とトップクラスで、様々な条件から自分に合う宿を見つけられます。オンラインやアプリで予約・変更・キャンセルの管理がしやすいのも特徴。

公式サイト

[jin-tensen color=”#c0c0c0″ size=”2px”]

【航空券とホテルのセット割引】エクスペディア

エクスペディアでは航空券とホテルをセットで予約すると、ホテル代が最大で全額OFF!単体で予約すると高額な5つ星ホテルにもお得に泊まれるので、リッチなホテルに泊まりたい人は要チェックです。

エクスペディア公式サイト

[jin-tensen color=”#c0c0c0″ size=”2px”]

【カード&海外旅行保険】エポスカード


年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯しているエポスカード。無料のクレジットカードのなかでは補償内容がトップクラスなので、持っていて損はありません。最短で即日発行。Visaブランドなので、海外でも使い勝手がかなり良いです。

エポスカード

[jin-tensen color=”#c0c0c0″ size=”2px”]

【現地ツアー】VELTRA


VELTRAでは海外現地ツアーの予約が日本語でできます。自力で行くのが不安なスポットも、ツアーなら便利だし安心。様々なツアーがあるので、見ているだけでも面白いですよ。

VELTRA公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です