熊本城、大宰府を観光して福岡へ【九州5日目】

九州旅行の5日目は、まず熊本城を眺めてから大宰府へ。

大宰府天満宮周辺の散策をしたのち、出発地点となった福岡へ戻りました。

翌日は松本へ帰るだけなので、観光はこの日が最後です。

▼この日のスケジュール

9:00 ホテルチェックアウト
9:10 熊本城
12:30 大宰府到着 昼食
13:00 太宰府天満宮
13:20 光明禅寺
13:35 大宰府天満宮周辺の散策
15:40 レンタカー返却
16:00 福岡のホテルチェックイン
18:30 屋台で夕食

 

[box02 title=”九州旅行記”] [/box02]

熊本城

ちょっと早めにチェックアウトして向かったのは熊本城。

ホテルから徒歩5分くらい歩くと、飲食店やお土産屋さんがならぶ「桜の小路」に着きました。まだ早い時間だったので人もほとんどいません。

2016年の地震で大きな被害を受けてから3年以上経ちますが、いまだにその爪痕がくっきり残されていました。復旧工事が続くなか、工事のない日曜や祝日には特別公開もされているみたいです。

私の地元にある松本城に見た目は似ていますが、熊本城はさらに大きかった!

早く復旧して立派な姿を見せてほしいものです。

2019年には女子ハンドボールの世界選手権大会が熊本で開催されたので、ボールを持った巨大くまモンもいました。

大宰府

梅ヶ枝餅でお昼

大宰府に着いたのがお昼だったので、観光の前にお昼にしました。

大宰府に行くなら「梅ヶ枝餅」を食べたかったので、事前に調べておいた「小山田茶店」へ。

天満宮の裏(菅公歴史館の隣)にあるお店で、小上がりの席がある店内はどこか懐かしい雰囲気です。

梅ヶ枝餅と抹茶のセット。焼きたての熱々で、外はパリパリ中はもっちりでした。

ほかにもうどんやカレーなどメニューが豊富。夫はここで初めてカレーうどんを食べました。

小山田茶店

【住所】〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4-8-17

【電話】092-922-4175

【営業時間】9:00~16:00

【定休日】なし

【ウェブサイト】小山田茶店

 

太宰府天満宮

学問の神様である菅原道真を祀っている太宰府天満宮。合格祈願に参拝したり、ここのお守りを持っていたという人も多いかもしれませんね、

私の実家では誰かの受験シーズンになると、わざわざ大宰府の梅ヶ枝餅を通販で買って合格祈願に食べていた思い出があります。

batch_aIMG_4110-min

 

大宰府の厄除けとして知られるのが「厄晴れひょうたん」。ひょうたんには災いを封じる霊力があると信じられているのだそうです。

立派な太鼓橋は絶好の撮影スポット。

撫で牛は境内に数体いました。みんなが触って角がピカピカです。

光明禅寺

太宰府天満宮の案内所から、さらに南へ行ったところにある光明禅寺。苔の美しい庭があることから、「苔寺」として親しまれています。

本堂の縁側から見えるのが、お目当ての庭。「一滴海庭」という名前があり、苔で陸、白砂で大海を表しています。

風情ある庭は、思わずため息がこぼれるほどの美しさ。訪問時は他に誰もおらず、しんと静まりかえった空間のなかにほどよく緊張感があるのがまた良かったです。

光明禅寺を見学後は参道を散策。結婚したばかりの弟へ、お祝いの箸を買ったりしました。

batch_aIMG_4129-min
created by Rinker

 

ViTOのジェラートも美味しかったです。

福岡の屋台

九州旅行最後の食事は屋台で食べてきました。屋台は旅行初日に行こうと思っていたのですが、日曜でどこも閉まっているとの事だったので最終日に行くことに。

屋台は中州や天神エリアに並んでいて、人気の店では行列になっていました。

ちょうどお客さんが出て行ったところに入って、注文したのは餃子。夫はラーメンや野菜炒めを食べていました。

屋台を利用したのは初めてでしたが、やっぱり落ち着かないですね…

お兄さんもフレンドリーで周りのお客さんとも話せたりしたものの、個人的にはゆったりと食事を楽しむほうがやっぱり好きです。これは好みの問題でしょうね。

この日のホテル:スーパーホテルLohas博多駅

最終日は、博多駅から徒歩10分弱の場所にあるスーパーホテルLohas博多駅に宿泊しました。

前日と同じく天然温泉のあるホテルです(使いませんでしたが…)。

1泊2人で8000円と、値段もかなりお得。

部屋の様子

部屋は一段高くなった畳張りで、入り口で靴を脱ぐようになっています。

靴を脱ぐエリアが狭いので、荷物もあるとかなり窮屈。でも靴を脱いで寛げたのはとても良かったです。

電気ケトルやドライヤーなどはベッドの下に収納。

USBでも充電できるので、日本のプラグを持っていない外国人でも問題なし。私達も日本用プラグは1個しか持っていなかったので、USBで充電できるのはかなり助かりました。

バスルーム。水は「健康イオン水」なるものを使用して、肌にもいいみたいです。

朝食

朝食は、宿泊客の健康を考えたメニューを提供しています。


サラダに使用しているのはオーガニック野菜。ドレッシングは保存料や化学調味料無添加、味噌や醤油、納豆の原料も有機大豆にするなど、かなりこだわっているみたいです。


このほか地元の食材を取り入れたメニューが並びます。

ホテル名 スーパーホテルLohas博多駅
★★★
住所 〒812-0016 福岡県福岡市博多駅南2丁目1番32号
チェックイン/アウト 15時/10時
設備 電気ケトル、冷蔵庫、天然温泉
料金・口コミ・詳細 » Booking.comで見る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です