松本空港へのアクセス&博多グルメ【九州1日目】

2019年秋の一時帰国中に行った、九州の旅行記です。

九州には6日間滞在し、レンタカーで福岡から別府、黒川温泉、熊本とまわって、再び福岡に戻りました。

旅行1日目は実家のある松本から福岡へ。福岡に着いてからはホテルで休憩し、夜にはさっそく夫の大好物であるラーメンを食べに出かけました。

▼1日目のスケジュール

12:00 空港到着
13:20 福岡へ出発
15:10 到着
16:00 ホテルチェックイン
18:30 ラーメン
19:00 アイリッシュバー
20:00 ホテルラウンジ

 

[box02 title=”九州旅行記”] [/box02]

信州松本空港へのアクセス

松本空港は市街地から離れた場所にあり、飛行機の発着時間に合わせた空港⇔松本間のエアポートシャトルバスや路線バスを利用してアクセスします。

エアポートシャトルバス

空港行きのエアポートシャトルバスは、まつもと空港を発着する定期便の時間に合わせて運行するバスです。

松本駅からは、駅前の大通りを挟んで向かいにあるバスターミナルの「8番のりば」から発車ります。

運行時間は以下の通り。運賃は610円です。

駅前バスターミナル発
(8番のりば)
空港着 定期便出発時刻
10:05 10:35 11:25
(札幌行)
11:00 11:30 12:20
(神戸行)
12:00 12:30 13:20
(福岡行)
15:00 15:30 16:20
(福岡行)

定期便を利用してまつもと空港に到着した際も、松本駅までのシャトルバスが利用できます。

定期便到着時刻 空港発 駅前バスターミナル着
10:55
(神戸便着)
11:15 11:45
11:45
(福岡便着)
12:05 12:35
12:50
(福岡便着)
13:10 13:40
15:45
(札幌便着)
16:05 16:35

 

路線バス

エアポートシャトルのほか、路線バスの「空港・朝日線」でもアクセス可能です。

運賃は570円。エアポートシャトルより若干安いですが、所要時間は変わりません。

駅前バスターミナル ⇒ 松本空港の時刻表(一部抜粋)
バスターミナル発(5番のりば) 空港着
7:45 8:15
8:15 8:45
9:15 9:45
10:15 10:45
11:15 11:45
12:15 12:45
13:15 13:45
14:10 14:40
15:15 15:45
16:55 17:25
[jin_icon_info color=”#7e9dc6″ size=”18px”]路線図、時刻表の詳細:アルピコ交通株式会社

タクシー

もっと柔軟にアクセスしたいという人は、タクシーの利用も検討してみましょう。

松本駅からの所要時間はおよそ25分。料金は4,000円がめやすです。

 

松本空港は「日本一美しい空港」

松本空港は定期便が1日4便しかない、本当に小さな空港。そんな小さな空港ですが、フジドリームエアラインズ(FDA)の鈴木与平会長に言わせると「日本一美しい空港」なのだそうです。

空港に掲げられていた鈴木会長のことば。周囲を山々に囲まれ、ここから飛び立つと四季折々の風景が美しいとのこと。

実際に私達が利用した時も、空港に近づくにつれ(行きの便は曇りでした)、色づいた山々や諏訪湖の向こうにそびえる富士山が見えて感動しました。

これは雑学ですが、松本空港は高い山に囲まれているため「日本一着陸の難しい空港」でもあるのだそうです。

12時に空港に着いた私達は送ってくれた兄と3人でお昼を食べ、展望デッキでこの日に新規就航となった神戸便のお見送り。

その後は荷物検査を済ませ、13時20分発のFDA福岡便で飛び立ちました。

FDAはカラフルな機体が特徴ですが、私達の飛行機はなんとゴールド!

幸先のいい旅のスタートです。

福岡空港から博多駅へのアクセス

福岡空港から博多駅へは地下鉄でアクセスします。

国内線利用の場合は、案内にしたがって進み、エスカレーターを下りれば地下鉄乗り場。分かりやすいので、初めてでも迷いませんでした。

地下鉄に乗ったら2駅目が博多駅で、所要時間はたったの5分。

博多駅の「一風堂」でラーメン

ホテルにチェックインして休憩した後、夕方にはラーメンを食べに博多の町へくり出しました。

本当は屋台へ行こうと思っていたものの、この日は日曜でお店はほとんど休み。

なのでグーグルマップで調べて評価の良かった、博多駅の「一風堂」でラーメンを食べることになったという訳です。

6時半と早めの時間に行ったので、待たずに入店。「白」と「赤」があるみたいなので、私は「白」、夫は「赤」を注文して、餃子を前菜につまみながらラーメンが来るのを待ちます。

運ばれてきたラーメン。スープが濃厚でとっても美味しかったです。麺の硬さは「カタ」にしてもらいまいました。

余談ですが、夫はラーメンのスープは必ず全部飲み干します。塩分と脂肪がすごいことになりそうですが、美味しいから残したくないのだそう。

ラーメン屋さんも喜ぶでしょうね。

ラーメンを食べた後はこのままホテルに戻るのも勿体なかったので、アイリッシュパブに行くことに。ちょうどラグビー観戦で盛り上がっていました。

宿泊ホテル:FP HOTELS Fukuoka-Hakata Canal City

福岡で滞在したのは、「FP HOTELS Fukuoka-Hakata Canal City」というホテル。1泊8,004円とかなりリーズナブルでした。

場所はキャナルシティのすぐ近くで、博多から歩いて10分弱くらい。1階がコンビニになっているので、水を買いたい時など何かと便利です。

部屋の様子

部屋は小さめで、スーツケースを広げると歩くのも大変。とはいえ駅から徒歩圏内で値段も安いので、1晩泊るくらいなら問題ないです。

ダブルベッドは大きくて寝心地良し。

使いませんでしたが、タブレットで電話したりフロントを呼べるようになっていました。

USBポートもあるので、わざわざ日本用のコンセントプラグを使わなくても海外の電子機器を充電できます(海外在住者としてはかなり助かる!)。

水回りも清潔。バスルーム備え付けのシャンプー、コンディショナー、ボディソープのほか、フロントの前に化粧水や乳液も置いてあります。

朝食

朝食は和洋折衷で、焼き魚や漬物、あえ物のほか、パンやシリアル、ヨーグルトにカレーまでありました。

この日はどうやらあまりお腹が空いていなかった私。ミニサイズの食パンには抹茶が練りこんであります。

ラウンジ

朝食会場は夜になるとラウンジになり、宿泊者はここでウェルカムドリンクを飲む事ができます。

私達は夜にここでウェルカムドリンクを頂いたのですが、照明が落とされて大人な雰囲気でした。お酒の種類も沢山あったので、観光の後にここで1杯楽しんでもいいかも。

壁一面には木炭がびっしり敷き詰められていました。

ホテル名 FP HOTELS Fukuoka-Hakata Canal City
★★★
住所
設備 無料Wifi、24時間フロント、冷蔵庫、電気ポット
チェックイン/アウト 15時/11時
詳細・口コミ・予約 » Booking.com

 

5 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。