テネリフェ旅行2018

絶景を見ながらのドライブや森でのハイキングが楽しめるアナガ山

島の北端を覆っているアナガ山は、私達が滞在していた町イグエステ・デ・サン・アンドレスの目と鼻の先にそびえていた山。ここは「アナガ自然保護地区」となっていて、ハイキングコースも沢山整備されています。

自然の中でアクティビティが楽しめるほか、道沿いのあちこちで絶景がみられるアナガ山はドライブコースとしてもおすすめ。運が良ければ、雲の切れ間からのぞく神秘的な絶景を目にする事ができます。

sponsored link



テネリフェ島でも珍しい湿った気候のアナガ山

テネリフェ島全体をみると乾燥していて日差しも強いですが、アナガ山は霧と雲で覆われている事が多く、湿った気候であるのが特徴。ゆえに自生している植物も、月桂樹など湿度の高い場所が好きな草木が主です。

ハイキングも写真のような月桂樹の森の中を歩いていきます。木漏れ日が照らす森の中はとても爽やかで気持ちが良かったです。

場所によっては月桂樹のほか、松やシダ植物が生えていたりします。日差しがあると暑いですが、風で雲が流されてくると一気に肌寒くなるので、羽織るものは必須です。

ドライブしながら楽しめる絶景ポイント

この地域には絶景を楽しめる展望台が数か所あるほか、道沿いにも小さな展望台がいくつかあります。ただ道沿いのスペースは車3台ほどの駐車スペースしかないので、既に車が停まっていて場所が開いていなければ素通りするしかありません。

私達は何回かアナガ山を通ることがあったので、その都度空いているスペースを見つけては景色を楽しみました。写真は山の北側(サンタ・クルスとは反対側のエリア)。

別の場所からは、遠くにサンタ・クルスと思われる港も見えます。眼下に広がるのは月桂樹の森。野生のフェンネルや朝顔も沢山咲いていて、特に朝顔はものすごい勢いでツルを這わせていたのが印象的でした。

標高が上がっていくと、雲が通る場所に自分自身が立つことになります。流れてきた雲に囲まれて神秘的な世界観が味わえたり、かと思えば雲が風でとばされて一気に日が出てきたりと、同じ場所にいながら周囲の様子がコロコロ変わっていました。

アナガ山を通る車道はどこも写真のように綺麗に舗装されていていました。ただ坂道とカーブが多いので、乗り物酔いしやすい方は酔い止めの薬を飲んだ方がいいかもしれません。

人気の展望台 クルス・デル・カルメン

アナガ山で人気のある展望台のひとつが「クルス・デル・カルメン(Cruz del Carmen)」。ここにはしっかりとした駐車場があるものの、ここからハイキングをする人も多いので大体いつも満車でした。来るのであれば午前中の早い時間がおすすめです。

展望台から見えるのは、オロタバ渓谷と、その後ろにうっすら姿を現すテイデ山。富士山より少し低い標高3718mのテイデ山は、スペイン領の中で最も高い山です。写真では分かりづらいですが、山頂付近が小さな富士山みたいな形をしていて、同じくらいな標高のほかそんな所にも富士山とのつながりを感じました。

ビジターセンターの中。この地域で見られる動植物、地域の伝統などの紹介がされています。またここでハイキングコースの地図をもらえたり、近くのおすすめスポットなども教えてもらえるので、ぜひ活用しましょう。

ワイン取引で発展した村タガナナ

アナガ山の北側には、17世紀から18世紀にかけワイン取引によって発展した町タガナナ(Taganana)があります。当時はイギリスやフランドル地方(ベルギー西部やオランダ南西部にあたる地域)からやって来た商人がこの町の港に寄港し、ワイン樽を積みこんでアメリカ大陸へ向かいました。

海岸脇にはかつて石造りの小さな小屋があり、村で生産されたワインの一部がその中に保管されていたのだそう。ワイン生産は小規模ですが現在も行われています。

かつて盛んだったワイン取引を象徴してか、海へと続く大きな岩は「ワインセラーの岩(Roque de Las Bodegas)」という面白い名前。

岩には歩道が設置されていて、先端部分まで行くと釣りを楽しんでいる地元のおじさん達がいました。

岩の先端付近からの眺め。海岸から荒々しくそそり立つ山々は、テネリフェ島ならではの風景といえるでしょう。アナガ山が雲の流れをせき止めるのか、ここを含め山の北側地域は雲がかかっている事が多かったです。この日は波も高くてサーフィンをしている人の姿も見かけました。

おわりに

乾燥して日差しが強いテネリフェ島としては珍しく、湿った気候が特徴のアナガ山。生えている植物や空気が島のほかの地域とは大きく異なり、ここは本当にテネリフェ島なのかと疑いたくなるほどです。

私達が訪れた際もここだけ曇りの日が多かったほか、天気もコロコロ変わるので、遠くまで景色を見渡せるタイミングに出会うのがかなり難しかったのも事実。その分、雲の切れ間から山々や海岸まで見えた時の感動はひとしおでした。

観光バスが止まらない道路脇にも絶景ポイントが多いので、行かれる方はぜひレンタカーを借りてドライブを楽しんでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でMopsをフォローしよう!